つん太のダラス通信
ぼくの町ダラスは今です。
 


ラ・フランスでは試せない


洋梨を未熟なうちに齧ると、あらまあ、日本の梨と同じ味!
香りがビミョーに西洋だけど、ゴリゴリ・ざらざらの食感はそのまんま。
こちらで売ってる「Asian Pear」より、よほど幸水菊水に近いです。
それでいて普通の洋梨と同じに芯まで食べられるし
(ピノキオが食べた芯って…これだよね。日本の梨の芯とは違うよ)
39年も生きてきて(?)、初めて、洋梨を心の底から美味しく感じています。
本物の日本梨は、夫の日本出張土産(密輸品)を食べたのが最後。
もう18年も昔のことになりました。

中央は…よーやく少し警戒心が薄れてきたかな、の廣緒ちゃん。
なかなかの美人さんです。梨の花のよーにきれいです。
梨の花と桜の花とどう違うのか未だ全くわからんですが。
梅ら桃らは流石に区別できます、枝と幹さえ付いてればね^^;

表紙写真集    お手紙はこちら


(表紙を除く全頁で更新終了しました 2014.6)

サイト内文書一覧


由里(別人格)による川原泉暴愛頁